2016年05月29日

平和への祈り

27日にオバマ大統領が現職アメリカ大統領としては
初めて被爆地広島の平和記念公園を訪れたことが
ニュースを騒がせた。
そこでのオバマ大統領の演説では「歴史を直視し核兵器なき
世界を追求するという勇気を持たなければならない。」
という平和な世界の実現への決意表明を行なった。
現職の大統領が平和宣言したことは被爆地広島の人々にとって
何よりも喜ばしきことだろう。原爆投下の是非については
触れてはいなかったが広島や長崎の被爆地の人にとっては
原爆投下の是非よりも原爆のない世界平和の実現こそが
何よりの願いではないだろうか。
演説をテレビで見たが、本当にすばらしく意味ある演説で
あったと思うが、その一方でオバマ大統領の背後には
核爆弾の起爆装置を持った軍人が後をついて回っていた。
まだまだ核のない世界にはほど遠いのかも知れないが、
子供達のためにも是非とも実現させてほしいし、そのために
できることをやっていこうと改めて思った。
今回の大統領の被爆地訪問が核のない世界の実現に向けた
スタートとなり、一日も早く実現できる日が来るのを
望むばかりである。
posted by takahama at 23:33| 熊本 ☔| フリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

頑張ろう 熊本!!

先の平成28年熊本地震において被災された方には謹んでお見舞い、お悔やみ申し上げます。

地震発生から1ヶ月が過ぎましたが、現在も約1万人の方々が避難所生活をされております。
住む家が見つからず途方にくれたり、事業主においても今後の事業の見通しが立たない経営者も
多くいらっしゃいます。被害の大きかった益城町や南阿蘇村などを車で通ると自然の驚異を
知ると共にこの場にいらっしゃった方達の恐怖は計り知れないものであっただろうと感じます。

一方でこのまま沈んでばかりではいられない気運も強くなってきているようにも感じます。
事業を一刻も早く立て直そうと奔走していたり、事業の再開を多くの方達に知っていただこうと
広告やSNSをとおして告知されている方も多く見受けられます。
弊社のお客様においても被災され事業を何とか継続させるために頑張っておられます。

今回、被災され出荷できずに困っていた農家さんの支援として熊本の農産物を販売している
渇ハ宝堂さんのチラシをアップさせて頂きます。
果宝堂チラシ.pdf
渇ハ宝堂さんも被災されましたが幸いにも事務所は早急に復旧でき現在は業務を再開されています。
ただし農家さんの中には出荷場が被災したことで出荷ができず、丹精こめて栽培した作物を苦渋の決断で
処分している方もいらっしゃいます。そのような農家さんを何とかしたいとの思いからの企画だそうです。

皆様のご協力をお願いします。

地震による不安や今後の事業への影響は計り知れないものがありますが、一歩一歩以前の状態を
取り戻すべく前を向いて頑張っています。
私たちにできることは小さなことかも知れませんが、少しでもお客様の熊本企業の力になれるよう
努力して参ります。

頑張れ!熊本!
posted by takahama at 10:23| 熊本 | フリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする